勘の良いあなたならこのビッグチャンスが分かるはずです。

2005年02月08日

アレキサンダー

オペラ座の怪人につづいて映画『アレキサンダー』について書いてみようかと思います。
見た順番はこちらのほうが先なのですが、なんというか。

面白くない。

です。
教科書的(というより用語集・資料集的)に、アレキサンダーは○○だった、アレキサンダーは生涯いくつかの戦いに勝ったといった表層的な映像をつなぎ合わせただけであって、アレキサンダー大王像を表現しようとも、作り出そうともしていないように感じます。
これ、怠慢じゃないの?

続きを読む
posted by MARS at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(1) |

オペラ座の怪人

数日前に、映画『オペラ座の怪人』をみてきました。

直前にアレキサンダーをみたせいもあるんだけど、これは良いね。
映画としてはまぁそこそこだけど、これはもうあの歌劇を映画にしたという一点だけで勝ち、という気がする。

台詞が完全にミュージカル調なので、なら映画でやる必然性ないじゃんという非難もあるようで。とはいえ普通の人はオペラやらミュージカルやらってのはなかなか見に行くことがないわけで、映画という形式に落とし込んだこと自体がこの作品の価値といえるんじゃないだろうか。
あの名作が映画館のスクリーンで見れる、という事実の勝利。

オペラ座の怪人
ガストン ルルー Gaston Leroux 長島 良三

角川書店 2000-02
売り上げランキング : 890

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトルが有名すぎてあらすじすら実はよく知らないという人のために、原作の新約版も紹介。
この版ならもって回った言い回しが少なく、読みやすいと思う。

続きを読む
posted by MARS at 12:31 | Comment(2) | TrackBack(9) |

見事に

風邪でぶっ倒れてました。
うー、更新できない期間続いちゃったなぁ。

続きを読む
posted by MARS at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | ざれごと

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。