勘の良いあなたならこのビッグチャンスが分かるはずです。

2006年02月20日

トリノ他

なんか全然知らないうちに五輪が開幕してて気付くとかなりの日程が消化してました。
まあ全然気付かなかったというのは嘘ですが、それほど注目してなかったのは事実。
結構テレビでは見てますが、アメリカのティッター(女子ハーフパイプ金)上手ぇ!とかスノーボードクロス面白っ!とかで。

まあなんという非国民っぷりでしょ。一番注目なのが女子カーリングでどんどん調子をあげ、ミラクルショットを連発(ミラクルってえらい安い単語になったもんですね)するスキップ・小野寺歩選手というあたり、期待の薄さを感じさせます。
まあもともと戦前予想からメダル0と読んでいたのでいたしかたないところでしょうか?
女子フィギュア?最強が参加しない大会は勝ちを期待してもねぇ。
あ、体制批判とかでなく、代表権利がある選手が権利取りレース中にもっと意地を見せて欲しかったなという意味で。

当たり前ですが、冬季スポーツにはその開催条件上、夏季に行われるスポーツより金銭的な負担が大きいわけです。
その上一部で叩かれているように、帯同する関係者とやらが予算を食いつぶしているんだから目も当てられない。
ホントに世代交代の失敗を憂いているなら少しでも若い選手を現場につれていって雰囲気を体感させるべきなんですがねぇ。
先のミラクル同様、関係者って単語もいつの間にか公費で観光するファンを現すようになってますな。

続きを読む
posted by MARS at 21:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | ざれごと

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。