2005年02月08日

アレキサンダー

オペラ座の怪人につづいて映画『アレキサンダー』について書いてみようかと思います。
見た順番はこちらのほうが先なのですが、なんというか。

面白くない。

です。
教科書的(というより用語集・資料集的)に、アレキサンダーは○○だった、アレキサンダーは生涯いくつかの戦いに勝ったといった表層的な映像をつなぎ合わせただけであって、アレキサンダー大王像を表現しようとも、作り出そうともしていないように感じます。
これ、怠慢じゃないの?


仮にも名匠と呼ばれる人が稀代の英雄を描くわけでかなり期待していったんですが、みごとにはずしてくれました。

英雄としてのアレキサンダー大王ではなく、人間としてのアレキサンダーを描きたいという意図は見えるんですが、それにしてもコリン・ファレルがひどすぎました。
葛藤に悩む若者ではなく、泣き出しそうなのを必死でこらえる子供にしか見えないんですよ。
ああいう話であれば、何もモザイク画に似てるキャストじゃなくてもかまわなかったと思うんですがね。

また、脇を固める俳優陣も、英雄を支える名将たちたちには到底見えません。
それぞれの見せ場も少なく、結局顔と名前が一致しないままラスト……

印象的だったのは劇場の客層です。
近所の暇されている皆様が朝から寝場所を確保してる感じなんです。
で、一公開が終わるとトイレとタバコに席に立ち、次の公開を待つ、みたいな。
彼らははずした映画見つけるのが本当にうまいよなぁ、と心底関心しました。

スタッフロールにアンジェリーナ・ジェリー専門のメイクアップがクレジットされていたのが唯一楽しかったことでしょうか。
さすがハリウッドの叶姉妹(姉)。

いずれにしても、すべてにおいて中途半端。
ラジー賞多部門ノミネートは伊達じゃないですね。

posted by MARS at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(1) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

どんな土日を?
Excerpt: どんな土日をお過ごしでしたか? ボードに行くと言っていた方もいらっしゃいましたね。 雪質、天候など、どうでしたか? 感想を聞かせてくださいねぇ。 ウインタースポーツは、あっという間に季..
Weblog: 趣味ト私ノ幸福論 club-ener
Tracked: 2005-02-08 23:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。