2005年03月16日

アンケートと意思表明

まだまだ話題の尽きないライブドアVSフジテレビジョン。
焦点であり、また新株発行という防衛手段が(一時的にしろ)封じられたッポン放送が見せた次のカードが焦土作と呼ばれる重要資産の売却施策。
対象となったのはニッポン放送の連結利益の大半を稼ぎ出すポニーキャニオン。同社の株式をフジテレビなりに売却することで、ニッポン放送の価値を下落させ、買収のうまみをなくそう、という手だ。

で、コレを受けてのポニーキャニオン側の反応がこちら。

ポニーキャニオン社員、ほぼ全員がフジ残留を希望


ポニーキャニオンとしては「フジに残りたい」という回答を全社員対象のアンケート結果の形で表明した、ということ。
このままだとライブドアの傘下に近い位置づけに置かれてしまうので、株式をフジに売却してグループに残らせてくれ、という解釈で問題ないでしょう。

前も書いたことだけど面白いコンテンツが出来上がるんであれば運営会社なんて気にならないわけで、自分としては、この争い自体どうでもいいかな、というのが正直な感想。
今回コレを取り上げるのは、はたしてこのアンケートが記名だったのか無記名だったのか、ということが気になったからだ。

社長自身がテレビに出演しつつライブドアを批判し、フジ残留を訴えてるわけで。さらにこの社長、全社員対象にフジに残る方針を演説ぶったという話だし。

そんな空気の中で記名投票でもやったらそりゃ満票にも近い結果が出るんじゃないかなぁ、と思った次第。
もっともポニーキャニオンの主要な商品ってフジの映像資産をソフト化したものばかりだから、しこりが残るような会社に行った場合飯が食えなくなる、という懸念も働いたのかも。その場合は無記名でも同じ結果にはなるわな。

いわば、出て当然の結果を「会社の意思」として表明してるわけで、なんだかすごく胡散臭く思えるんだけどねぇ。

ところでほぼ全員ということは反対の人もいたわけですよね。
彼ら「勇者」の意見を聞いてみたいのですが、どこかでオープンになりませんかねぇ。

posted by MARS at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(3) | ざれごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2438943

ライブドアvsフジテレビ Vol.3
Excerpt: ■ライブドアvsフジテレビ (コメント トラバ) ■ライブドアvsフジテレビ Vol.2 (コメント トラバ) 過去2作を受けて、『ライブドアvsフジテレビ』も第3弾と、完全に シリーズ..
Weblog: Now is lived.
Tracked: 2005-03-17 16:58

●  ・ライブドアvsフジサンケイグループの買収劇...をブログ人はどう見守ったか?っていう本の出版とか。
Excerpt: 電車男風に、ライブドアvsフジテレビが本にならないかな? ブログ人はどう見守ったか?って感じで。 電車男 1つの恋に対して、そこに他のみんなの、あーだこーだと いう意見を反映して、結局モテナイ男が..
Weblog: 時事ネタ社会ネタ
Tracked: 2005-03-18 10:25

ライブドアVSフジってどこまで行くの?
Excerpt: ライブドアとフジテレビとの泥仕合長引いてますね・・ ライブドアは100分割からのお付合いだし、少しだけど 現在も株を持ってるんで気になります。 その前にブログランキングはここをクリック
Weblog: 目指せ経済自由人★沖縄移住支援ブログ!
Tracked: 2005-03-18 18:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。