2005年03月16日

失った感覚

テレビを見ていました。


ふと、平成11年の話が出たんですが、それが6年前のことだというわけです。
あれ?
ということは今って平成17年?

ちょっと驚きましたよ。
自分はまあ当然昭和生まれなんですが、この間まで元号のほうが先にでてきて、たとえば昭和の数字に1925を出すと西暦が計算できる、っていうのが普通の思考の流れだったのです。
が、最近では先に西暦がくるようになってしまっていて。

元号って今でも使われているのはどの程度なんでしょうか?
新聞なんかでは、各紙面の一番上に書いてあります。
が、これも西暦と併記になってからかなりたちますよね。

そもそも最近は新聞を紙で見ることが少ないわけで。
RSSリーダーでヘッドラインを確認、興味があるものはネット上の新聞各社のホームページでニュースをチェックして、足りない部分なんかをスポーツ新聞などで補う、というのが普通の生活になってしまってます。
そういう見方だし、当然元号なんてまず目が向かない。

いや、使わない、意識が向かない感覚というのはなくすのが本当に早いと実感しました。

posted by MARS at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ざれごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。