2005年03月16日

切り捨てればいいか、というと。

便利なものが、必ずしも「常に」便利であるかというとそうではない。
逆もまた真で(数学的なツッコミ禁止w)、危険なものが常に危険であるということでもない。

で、こういうニュース。
ネット利用者の58%がCookie削除経験あり。39%は毎月削除〜米Jupiter調査[Internet Watch]


Cookie(クッキーと読みます。念のため)ってのは非常に便利な仕組みで、たとえば掲示板などで一度入力すれば次からは自動的に名前が入力された状態になってたりするのはこの仕組みを使っている場合があります(もちろんそうではないのもありますが)。

その他、アフィリエイトをやっている人にはご存知の方も多いでしょうが、たとえばどのページからお客様が来て、何を買ったか管理するのにも使われていることが多いです。

つまり、「誰が」「いつ」「どこで」「何をしたか」ということを比較的簡単に把握・管理できる仕組みなんですね。

こう書くと少し怖い話ですが、よく行くホームページなどが便利にカスタマイズできたりすると非常に便利です。
ま、もともとそういうために作られた仕組みですけど。

とはいえ、使い方を誤ると重大な個人情報の流出や、場合によってはさまざまなサービスのアカウントの乗っ取りなどが発生してしまいます。

そこで、定期的に掃除したりする習慣も必要になってはくるのですが……
もともとはサービスを便利に利用するための仕組み。
すべてを廃棄してしまうと、必然的に不便さを受け入れてしまうことになります。

大事なのは、どんなことでも可能な限り仕組みを理解し、自分の意思で取捨選択すること。
ま、何でもそうなんですけどね。

posted by MARS at 21:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | ざれごと
この記事へのコメント
サイトの閲覧はほとんど会社のパソから……
という、起きてる時間の大半は会社にいる知人が
確か毎日パソの電源を落とす前にクッキーは削除すると言っていました。

>どんなことでも可能な限り仕組みを理解し

理解できるといいなーとは思っています。
仕組みがわからなくて、たぶんこういうことだろうと思いつつ表層現象にだけ対応しているから、いつも釈然としない気分。
Posted by 美也子 at 2005年03月17日 08:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2446471
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。