2005年07月28日

NO BORDER

いまさら大衆食だとか何だとかを取りざたするのが馬鹿らしいほど、われわれの食生活に組み込まれているインスタントラーメンですが、とうとう宇宙食になっちゃいました。
うーん、「NO BORDER」。
<お知らせ>宇宙食ラーメン「スペース・ラム」[日清食品]


インスタントラーメンというと熱湯注いで○分なのですが、これは70℃のお湯でも湯戻しが可能なんだそうです。
一瞬、そっかぁ宇宙だからな。気圧も低くて沸点も低いんだな、とか寝ぼけたことを考えてしまいました。
シャトル内だから0.7気圧だっての。むしろ宇宙の気圧だったら70℃なんて超高温だっての。
どうやら、単純に安全面からそれ以上の温度のお湯は急騰できなくなっているようです。

無重力だから水気は丸まるわけで、表面積が低くて湯温も下がらない。つまりさめにくいわけですね。
また、水分の粘性もずいぶん増すようで(というか、重力の影響がなくなった分他の力が物理系に与える影響が大きいということなのですが)、そんな状態で熱湯に触れようもんなら致命的な火傷を負うんでしょう。そんなことからの制約だと思われます。

【追記】
さすがにいい加減な情報な情報だとわれながら思ったので、ちょっと調べてみました。
スペースシャトル船内は基本的に0.7気圧くらいに保たれているようです。
ですが、0.7気圧下での水の沸点はおよそ90℃なので、やはり安全面での制約と考えたほうがよさそうですね。
【追記ここまで】

で、この製品ですがスープが飛び散らないように粘度を高めたほか、麺も塊状になっているらしく……ラーメン?

space_ram.jpg こんな感じらしい。青いのはマジックテープ。トレーに固定するときに使用するそうだけど、もしかすると保管するときとか食事の準備中に内壁に固定するのにも使うのかもしれないと勝手に想像。

もともと中華料理の麺は小麦粉と水を練ったもの全般を指すわけなので、原点回帰とも言えそうですがどうにも僕らのイメージとは違ったものになってしまってますねぇ。

ちなみに宇宙食用のラーメン、基本的な原型自体は2年以上前に開発されていたと思います。
いよいよ実践投入されるわけで、来るべき(ホントに来るかどうかは知ったこっちゃない)宇宙時代に向けて食文化かどう保持されるのか興味深いですな。

posted by MARS at 11:06 | Comment(4) | TrackBack(5) | ざれごと
この記事へのコメント
こんにちは、TBどうもでした。

>一瞬、そっかぁ宇宙だからな。気圧も低くて沸点も低いんだな、とか
>寝ぼけたことを考えてしまいました。
私は今の今までそう思ってました。バカだなー私(苦笑)。
Posted by dummyx at 2005年07月28日 12:23
コメントありがとうございます。
実はちょっと調査不足でして、上記に訂正・追記したように、船内は0.7気圧のようです。

が、それでも90度まで水は沸騰しないので、安全面での対策と考えてよい尾ではないでしょうか?

ホントのところはNASAにでも聞かないとわからんけどね。
Posted by MARS at 2005年07月28日 16:08
はじめまして。須賀です。
TBありがとうございました。

これねー、ぜひ市販してほしいんすよ。
病院食・老人食・離乳食なんかに、この発想ができたらなぁ……と思うんすわ。
熱過ぎず、やわらかく、ひと口サイズ。
ぜひ市販の方向で動いてほしいものです。>日清さん

ありがとです。
ではまた/
Posted by 須賀 at 2005年07月28日 17:12
TBありがとうございます。

僕も、富士山での飯ごうの事を連想して、
ああ、気圧の関係か…って、このブログを読むまで、寝ぼけた事を考えてました(笑)

ショウモナイ事やワケわからん事を書いているブログですが、よろしくお願いします。

ではでは。
Posted by dogski at 2005年07月28日 18:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5420247

宇宙へ行ったラーメン
Excerpt: 日本時間で26日に打ち上げられたスペースシャトルに積載された宇宙食ラーメンが公開されました。BCNランキング>日清食品、宇宙進出したラーメン公開、野口さんの宇宙食でシャトルに搭載日清食品は、宇宙航空研..
Weblog: せっかくなので開いてみた。
Tracked: 2005-07-28 12:17

宇宙食ラーメンは、ちょっと濃いめ
Excerpt: ディスカバリーはタイルの落下などがありましたが、どうにか打ち上げに成功した見たいで、とても良かったですね。そのディスカバリーに初めて「ラーメン」が持ち込まれました。その名も「スペース・ラム」。羊肉では..
Weblog: 黍若日記
Tracked: 2005-07-28 13:22

宇宙食ラーメン
Excerpt: もうなんや、宇宙宇宙してますな。世の中。 宇宙食ラーメン「スペースラム」、日清食
Weblog: GO!GO!パニッカー スガ
Tracked: 2005-07-28 17:09

▼宇宙でもラーメンが食えるぞ!―ディスカバリー打ち上げ―
Excerpt: 日本人宇宙飛行士(現在8人)の野口聡一さんを乗せたスペースシャトル「ディスカバリー」は無事に宇宙へと旅立った。 野口さんはミッションの最重要項目である船外活動(EVA)を行うのだ。無音の宇宙空間..
Weblog: 30年後に も一度読みたい
Tracked: 2005-07-28 21:49

えっ!野口聡一さんがM+に!!
Excerpt: 3月23日(木)のM+になんとあの、宇宙飛行士の 野口聡一さんがやってきます! ...
Weblog: [M+] DJ TARO plus STAFF blog
Tracked: 2006-03-21 23:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。