2005年07月29日

人間はソトヅラを気にするイキモノである

猫とかも毛づくろいするけどね。
あれは見栄えではなくて、触覚感度をあげたりとか、その辺の意味のある行動なわけで。
単純に他人と差別化を図るためだけに外面をよくしようとするのは人間だけです。

さて、そんな話と微妙に関係があるようなないようなニュース。
<カニ泥棒>すし店主「店のいけすに入れたかった」 札幌


……。

あー、まぁなんつーか、それはご苦労様ですという感じ?
ちょっとちがうか。

まぁ寿司屋としては、ネタが仕入れられなくて盗みに入ったとかでなくてよかったというべきかも。とはいえ末期的な症状ですね。
確かにいけすが派手派手な魚介で埋め尽くされてると、それだけで新鮮で美味しそうに見えるものですからね。

問題のすし店のいけすはこんな感じだったらしいです。
道谷容疑者のすし店には大型のいけすがあるが、ヒラメや貝など地味な魚介類しか入っておらず「客の目を引こうと思った」と動機を述べている。

おっきな水槽の意味ねぇな。まったく。底から15cmしか活用されてないよ。
で、盗んだのがカニ。上のほうの空間埋める気さらさらなし。見た目地味のまんま!

活け鯵とかのほうがよっぽどましだったんじゃないですか?>道谷容疑者さん

もっとも山岡あたりに言わせると、大型の魚類をいけすに放つなんてエサ不足・運動不足・ストレス過多で味を落とすだけらしいけどね。
見た目よりも、もっと大事なものをきちんと扱うべきだったんじゃないでしょうかね。

posted by MARS at 10:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | ざれごと
この記事へのコメント
あはははは!
欲しかったんだね、カニが。
欲しかったんだねー。
あはははは!
Posted by Leefa at 2005年08月01日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5445680
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。