2005年08月08日

中央競馬、年末にGIを新設

どこかで見た週にどこかで見たレースが新しくできるという矛盾。

G1新設!有馬前週に「短距離3冠最終戦」[Yahoo! JAPAN]

阪神の1400mが有力だそうで、微妙に谷間の週がGIで埋まるようです。競馬ファンを殺す気ですか(笑)
気になるのはレース名。公募とかしてくれないでしょうかねぇ?

JRAが3歳、古馬混合の短距離G1レース新設を検討していることが7日、明らかになった。秋のG1シリーズの谷間になっている有馬記念の1週前に「秋の短距離3冠」最終戦として創設するビッグプラン。舞台は来年12月に新装オープンする阪神競馬場の芝1400メートルが最有力で、早ければ来年から実施される。
あれですね。やっぱスプリンターズステークスを移したのはちょっとミスだったんじゃないかなぁと。

これで香港に有力馬が流れる傾向に歯止めがかかれば、競馬人気復活とかあまいこと考えてるんでしょう。きっと。
短距離のスターが生まれてないのに無理ですよ。結局ステータスを求めて香港に行くか休養はいるかで、微妙なメンバーによるレースになること請け合い。
全部勝ったらボーナスとか、全部馬券取ったらボーナスとかしてくれないと(笑)

posted by MARS at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5717858
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。