2005年08月10日

JALグループ、航空トラブルの過半数を占める

ヲイヲイ。
航空事故は一撃必殺なので安全面で疑問もたれると経営にも致命的な打撃を受けそうなんですが?
<空のトラブル>日航グループが55% 本紙の調べで判明[Yahoo JAPAN]

もと航空関係の会社で仕事してた身としては気が気じゃありません。
冗談抜きで命がかかっているので、信頼を一度失ったらすくなくとも事故被害者のそれを取り戻すことは永遠にできないってことをきちんと理解しない限り、やはりユーザとしては使えないですよ。


経営統合後に日航グループ便で起きたトラブル件数は、03年が202件中87件(43%)、04年は215件中106件(49%)となっている。
 一方、全運航便の約25%を占める全日空グループは、今年上半期のトラブルが22件で全体の21%。03年は62件(30%)、04年は51件(23%)と減少傾向にある。
統合後、JAL/JASグループの国内線ではあるアナウンスが流れるようになりました。
曰く、「国内最大のネットワーク、JALグループ便をご利用いただき〜」
便数においてトップをとるという目的のためだけに統合をして、結果として整備だの運用スキルだのに問題を抱えるようではサービス業として本質を見失っているという指摘を受けても仕方ありませんね。

機材の老朽化などの問題も取りざたされていますが、同じように老舗の航空会社であるANAグループと比較した場合、国内シェア35%なのにトラブルのシェアが55%というのはにんともかんとも。

もともと自分はANA派ですし、今の職場ではほぼすべての支払いがEdyで完結する関係で順調にマイルがたまったりしてるわけですが、JALカード持ってる人は今後使いづらいですよねぇ。
ギフトとかに交換する人が増えたりして。

posted by MARS at 10:11 | Comment(2) | TrackBack(1) | ざれごと
この記事へのコメント
はじめまして。トラックバックさせていただきました、そしてトラックバックありがとういございます。☆組原理主義SAKAEと申します。

今までANAが国内線シェア一番だったのにそれをJALが横取りすることに嫉妬を感じてますが(その代わりANAの機内アナウンスでは「スターアライアンスメンバー、ANA」と言って国際化を図ろうとしているけど)はっきり言ってあんな会社にタイ国際航空やニュージーランド航空とのコードシェアが出来るか、国内線シェアを横取りしたんだから、そのコードシェア、ANAに譲れとでも言ってやりたいくらいJALが憎いです。
Posted by ☆組原理主義SAKAE at 2005年08月11日 11:46
コメントありがとうございます。
わは、まさしくスターアライアンス原理主義ですねぇ。
まぁ横取りといっても肩書きのわけですし、それで路線をよこせというのも筋が違うと思いますが、その肩書きをとるために自分たちの熟練度落としてついでに評判も落としてるわけで。
もう相手はなにやってるんだか、という感じですね。
Posted by MARS at 2005年08月11日 11:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

<空のトラブル>日航グループが55% 本紙(毎日新聞)の調べで判明
Excerpt: Yahoo!ニュース(毎日新聞)より <空のトラブル>日航グループが55% 本紙
Weblog: ☆組ウォッチャーとAMC活用日記・・・アーカイブ
Tracked: 2005-08-11 11:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。