2004年10月15日

惚れた弱み?

少し前、行きつけの屋台の主人から、WEBの制作を頼まれた。

この屋台に通い始めて1年が過ぎようとしている。
地鶏炭火焼の焼鳥と、屋台としては考えられない品揃えの本格焼酎が売りなのだが、酒や肴よりも何よりも主人の人柄がいいのだ。


屋台という性質上一人で行くことも多いわけなんだけど、人と人の関係がそのまま店と客の関係なのだから面白い。
結局その店に通うことになるのかどうかって、最後にものを言うのは人そのものなんだよなぁ。

初めて椅子に座って以来、いつの間にやらちょくちょく通うようになって、今では近場の屋台からラーメンの出前を頼んだりとか掟破りをしてしまう時もある。そんなときでも主人は笑顔で自分の分も注文するのだ。僕はお礼に、次の機会にたこ焼きを差し入れる。
そんな関係が築けるようになっていた。

そんな人に頼まれたら断れるわけないじゃない。
てことで、明日行くことを携帯に連絡し、ちょっとした企画書を書いた。

コンテンツ制作企画書   もどき
まぁビジネスでやるつもりはないし、どっちかというと笑いのネタで作ったものなんだけどね。

posted by MARS at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。